私の徒然日記


by shizuma_t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

敬老の日

今日、自治会から草花を押し花にした、敬老をお祝いするハガキが届きました。        もし、来年の7月まで何事もなく生き延びれば、私も〇回目の誕生日を迎え84歳になります。 今や、100歳を超える高齢者が7万人と言われ、高齢者の定義も変わりつつあります。健康的に長生きすることが出来れば素晴らしい事だと思いますが、介護を必要としている人も益々多くなっていく事になると思います。  半面ガンを発症する人が年間100万人を超えているそうです。医療も発達し、早期に発見され適切な治療を受ければ完治する事も多く、死亡率が20%位と言われています。 私も69歳の時に大腸ガンを手術し5年間抗がん剤を服用、75歳で前立腺を全摘する手術を受けました。現在は、慢性リンパ性白血病と言う事で白血球数が13万を超え赤血球数や血小板の数値が低下し、身体が酸欠を起こし疲労感を感じることが多くなりましたが、趣味の尺八演奏を毎日少し続けています。 地域の高齢者の集まりの時にご披露する機会があれば、同じような高齢者に勇気を与えることが出来るかも・・・・・
e0033775_13085264.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2018-09-15 13:14 | Trackback | Comments(0)

首都圏の地震の予測

9月6日午前3時08分に北海道の胆振地方で震度7の大きな地震が発生しました。震源地は厚真町で、その後も余震続いてします。41人の尊い命が失われたほか、農産物や畜産関係・ライフライン等々甚大な被害が発生しました。  私の妹も震源地に比較的近い場所に住んでいるので、安否を確認するため何度も何度も電話したのですが、3日目にして無事を確認することが出来ました。 私が北海道に住んでいたころは、この近郊「ウトナイ湖」へ家族でバーベキューに行ったり「美々川」へ釣りに行ったりしたものでした。 よもや、この地域でこのような大きな地震が起こる事を予想だにしていませんでした。 根室・十勝方面で地震が起きるかも?・・そんな心配をしていたのですが・・・・しかし、この地震発生の危険性を1カ月前から警告してた人がありました。東京大学名誉教授で「村井俊治氏78歳」と言う方です。 国土地理院が全国1300カ所に配置している、電子基準点のGPSデータをを用いて地震の予測をするもので、  地震調査委員会すら予測できなかった想定外の大地震が起きてしまったとの事です。

村井俊治先生が、今、最も注意しなければならない「異常変動が集中」している場所が「東京・神奈川・静岡東部が最も危険と予測しています。(図は、MSNjapanニュースから借用しました)
災害は、いつやって来るのか予期する事が出来ません。「備えよ常に」注意を喚起して頂く思いで
異常発生エリア全国MAPを載せさせて頂きました。 現在22号905hpaの巨大台風が発生中です。本土には影響はないようですが、無事を祈る思いです。
e0033775_17001614.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2018-09-14 17:02 | Trackback | Comments(0)