私の徒然日記


by shizuma_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お墓詣り

e0033775_921269.jpg

桜も満開・春の暖かい陽気にも恵まれて、昨日は高尾までお墓詣りに行ってきました。
e0033775_931043.jpg

妻の父が亡くなった37年年前に、私どもの郷里である北海道から、高尾の東京霊園にお墓を移したときに妻の兄が墓標の裏に「遠く北海道夕張市の地を離れ永遠の聖地となす」と刻んだのですが、その兄もこのお墓に入って、すでに17年の歳月が経ちました。
「光陰流水」本当に月日の流れの速さをしみじみ感じています。

朝8時15分に家を出て、久里浜から高尾まで往復8時間の墓参り・・・77歳を過ぎて少しばかり疲れを感じるようになりました。
[PR]
by shizuma_t | 2013-03-23 09:22 | Trackback | Comments(0)

"暑さ寒さも"

暑さ寒さも彼岸まで・・・昨日は暖かさを超えて暑くて汗をかくくらいの陽気・・・・・
久里浜でも桜が咲き始めました。 道端のタンポポの花も咲いていました。
e0033775_8363711.jpg
e0033775_8364644.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2013-03-20 08:38 | Trackback | Comments(0)
13日から2泊3日の日程で「プチ湯治」に群馬県の"はまゆう山荘"へ行ってきました。
13日の朝、9時37分横浜発のJR湘南新宿ライン・高崎まで直通の電車に乗ったが、当日は強風が吹き荒れ、多摩川の鉄橋の真上で電車が急停車したね~・・一瞬地震かな?と思ったね~河川敷には砂塵が舞っていたので、強風で何か物が飛ばされ、電車の架線に影響が出たのだな~と思いました。 
10分ほどで電車が動き出しホッとしました。
e0033775_1053132.jpg

私達2人だけのために高崎駅まで送迎バスを出して下さり、1時間を掛けて「はまゆう山荘」に到着しました。「はまゆう山荘は」横須賀市の保養施設として倉淵町に建てられたのですが、その後高崎市に譲渡されたもので・・同宿のお客様との会話の中で「このような立派な施設を譲って下さり、ありがとうございました」と挨拶をされ・・・チョット戸惑った感もありました。   尺八を持って行ったのですが、談話室として使われている多目的ホールで自由に吹いて下さい。との許可もあり思いっきり練習が出来ました。  同窓会で来られていた10人ほどの中高年の方達が聞いて下るなかで、春の小川・浜千鳥・砂山・竹田の子守歌・ここに幸あり・を一緒に歌ってくれたりで・・思わぬ実践の場となりました。  狸と出会う残雪の森の中を散歩したり、早朝に爛漫の輝く星空を仰ぎ流れ星を見つけたり、ゆったりと時の過ぎるのも忘れ、温泉三昧の楽しい日を過ごしてきました。
e0033775_11285196.jpg
e0033775_11291094.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2013-03-16 11:30 | Trackback | Comments(0)