カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小旅行

 日頃商売をしている娘がやっと短い夏休みに入り、久しぶりに娘と連れ立って日帰りの小旅行を楽しんできました。   8月14日・気温がぐんぐん上がって相変わらずの猛暑、久里浜から電車に乗り終点押上げまで・・・・完成ほやほやの東京スカイツリーを見物してタクシーで浅草仲見世に移動・・・買い物を楽しんだり浅草寺を参拝したり・・昼食を済ませてから平和島クワハウスまで行きゆっくり温泉に浸かって楽しいぶらり旅でした。
e0033775_9443396.jpg
e0033775_9445198.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2011-08-15 09:46 | Trackback | Comments(0)
e0033775_12305976.jpg
e0033775_12312033.jpg

ツタンカーメンやクレオパトラの悲劇の物語と関係ない・・・エジプトのピラミットではありません。   これは横須賀共済病院の裏側にあるガケ崩れ防止のための防護壁です。良くわかりませんが、高さが50mはあると思います。 見上げていると目が回る感じです。
昨日は猛暑のなか、定期の検査通院で共済病院へ行ってきました。
慢性リンパ性白血病・・・ちょっと箔の付いた病名で、白血球の数値は4万7千で5万を上下する形で推移している状態だが、最近は目立って血小板の数値が減少している感じかな?・・・・でも、前回に骨髄液を抜いてからはショック療法になったのか?それをきっかけに体調の良い日が続いているので・・まあ~気にしない・気にしない・・・帰りにはレコード屋に立ち寄り、注文していた「藤原道山」の尺八演奏CD日本の四季「故郷」を受け取って帰ってきました。
[PR]
by shizuma_t | 2011-08-09 12:59 | Trackback | Comments(0)

信仰の心・・?

これは、信仰心とは別なものかもしれませんが、最近妻が書いた最初の写経です。
e0033775_15295197.jpg
私が現役を引退した15年ほど前に写経をしたことがあり、その時に使った本を見て、私も写経をしようかな~と言うことで、妻が最初に書いたものです。     すでに亡くなった両親や兄弟そして、東北の大震災で、いまだに行方不明になっている人達を思い、犠牲になられた人々の鎮魂を祈り・・・・何時間も一心に経文を写し書くことは、ちょうどお盆も来ることだし素晴らしいことでしょう。・・・・・

私も良く仏画を描いたり、仏の切り絵を作ったり、また紙ひも細工で五重塔を作ったりするのですが・・さて、信仰心は?と聞かれると困ってしまいます。 私ほど信仰心の薄い人も無いのかも知れません。

「鰯の頭も信心から」と言う言葉があります。イワシの頭のようなつまらない物でも信仰すれば非常に尊い物に見えることから、信仰心の不思議さを例えることわざ・・・・また、古い習慣として節分にイワシの頭を柊の小枝に刺し戸口に挿しておくと、柊のトゲとイワシの臭気で邪鬼を退散させると言う、つまらない信仰を代表する例え・・・

私たちの地域では、以前に複数の人たちが集団になって、信仰すれば病気が治ったり、災難から逃れられたり・果てはお金さえ貯まるなどなど・・・言葉巧みに説諭する新興宗教の人たちが戸別訪問していたことがありました。  まさに・「イワシノの頭も信心から」はこのような新興宗教に対する最大限の皮肉の言葉かも知れません。
[PR]
by shizuma_t | 2011-08-04 16:18 | Trackback | Comments(0)