私の徒然日記


by shizuma_t
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おもしろ処世訓と蘭

e0033775_840330.jpg
これは、10年ほど前だったと思うが、小さなお店の壁に貼ってあったもので、デジタルカメラがまだメジャーでなかった初期の頃・始めて手にしたデジカメ300万画素で写してきたものを模写したものです。関西弁で書かれた何とも味のある言葉だな~捨てるにはもったいないなァ~そんな訳で、私の字で模写しました。(小さくて読みにくい場合は画面上をクリックすると別画面に大きく表示されます)なんとなく分かる様な気がします。
e0033775_8565242.jpg


蕾が出てからどんな花が咲くのだろうか?楽しみにしてきたのですが、とつても可愛い蘭です。3年前に近くのスーパーの花売り場で、花の咲き終わった鉢を格安で買い求め育ててきたのですがやっと咲きました。
”なまらウレシイ”
[PR]
by shizuma_t | 2008-05-25 09:19 | Trackback | Comments(1)

☆ 切り絵 ☆

老人会「夢クラブ」の会員宅に回覧を持って訪問したとき借りた原画を基に切って見ました。原画は非常に柔和な顔をしていたのですが、出来上がりは原画とはとても似つかず、上手く切ることが出来ませんでした。
e0033775_812417.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2008-05-23 08:12 | Trackback | Comments(0)

ポピー公園

今日は嵐で雨風が窓ガラスに叩きつけています。ベランダの鉢植えもひっくり返ってます。こんな日は家でじっとしている方が無難ですね・・・・
日曜日に「花の国」へ散歩に行ったとき写したポピーの花です。
e0033775_8132547.jpg
e0033775_8134288.jpg
e0033775_815107.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2008-05-20 08:15 | Trackback | Comments(0)

これは東京の風景です

水を張ったばかりの「田んぼ」で鴨が餌をついばんている、一見・山村ののどかな風景ですが「東京都稲城市平尾」で写したものです。長男が営む仕事の手伝いで15日妻と出掛け、次の日の早朝の散歩で見かけた風景です。・・
都心から僅かの距離の所にこんなにのどかな心癒される緑豊かな場所があるのだな~と驚きました。
e0033775_1035276.jpg
e0033775_10261570.jpg
思いがけず、予定より仕事が早く片付いたので街を案内してもらい、ご馳走になってから車で自宅まで送ってもらったのだが、実の処手伝いに行ったのか?お邪魔しに行ったのか?・・・とっても楽しかった。そして、嬉しかった気持ちでイッパイでした・・・・・
e0033775_10495956.jpg

長男の嫁と言うより・娘は、実に心の優しく細かな気配りが行き届いていて・・・帰宅後に荷物を解くとその中にはお土産のほかに「お父さん・お母さんへ」として、便箋一杯に感謝の心を綴った手紙と一緒に私どもへの「お小遣い」までが入っていました。
なんか、胸が熱くなってくるものと幸せを感じたしだいです。
 
[PR]
by shizuma_t | 2008-05-17 11:12 | Trackback | Comments(0)

小旅行

高台から見た熱海港です。
遠い昔・熱海はいたるところに泉源があり、伊豆山温泉にはその名残として「走り湯」と言う日本3大古泉がある、海中からも熱い温泉が湧き出ていたそうで、熱い海が地名の「熱海」の語源になっているそうです。
e0033775_85471.jpg
朝食のあと大勢の宿泊客は、すでに次の目的地へ出発したのだろうか?誰も居ない貸切の露天風呂にのんびり一人・ついでに写真も一枚・・・・
e0033775_8133168.jpg
帰宅にはまだ早すぎるので、美術館や天然記念物の大楠などを見ながら街なかを散策・・・6時頃外で夕食を済ませかえってきました。
[PR]
by shizuma_t | 2008-05-11 08:36 | Trackback | Comments(0)

こどもの日

e0033775_1010502.jpg
こどもの日と言えば、一昔前は青空の中を「緋鯉や真鯉」が乱舞していたものだが・・・最近はそのような風景を見ることが少なくなってしまった。住宅事情がそれを許さなくなってきたのだろうと思う。  今日もいつものコースを散歩に出掛けたのだが、鯉のぼりを見たのは一軒だけだった。


e0033775_10272560.jpg







3日の日は知人が出展する盆栽展があり、招待を受けたので横須賀文化会館まで行ってきました。 雨降りで残念でしたが丹精をこめて育てた作品が沢山展示されていました。



どこから流れ着いたのか、今日は、流木が打ち上げられていました。
e0033775_10393548.jpg

[PR]
by shizuma_t | 2008-05-05 10:47 | Trackback | Comments(0)

アマリリス

今朝は、しとしと春雨が降っているよ・・日課の散歩はいつものコースを
・・・・「春雨を傘に預けて回り道」テナ感じ・・・・
ベランダで鉢植えしたアマリリスも陽気に誘われて一斉に咲き出し見事です。
e0033775_1413965.jpg
私たち夫婦も今年は、結婚してから50年目を迎えることになりました。思い返せば演歌の文句のように、人生波乱万丈・風雪流れ旅・・いやはや筆舌に尽くせぬ、いろいろなことがありました。・・・いやいや、これからも、まだまだ続くことでしょう。何とか今のところ穏やかに「カアチャンの後を、三歩下がってカート引く」・・お使いに行く時も金魚の糞のように三歩下がってついて行く次第です。・・・連休明けの「6日・7日」は一泊で、ささやかに二人だけの記念の温泉旅行に出掛けようと思っています。・・・6月に入ったらすぐに神奈川県内のT大学で講師をしている長男夫婦が「金婚式のお祝い」で豪華温泉旅行に招待してくれるとのことで楽しみにしているところです。    
何より先ず、5月25日は総合防災訓練を、建物の防火管理者として遂行する必要があり又、6月2日と3日には、地域の老人会「夢クラブ」の年中行事の一泊旅行があり、これを事故なく成功させなければなりません。なんせ最長老が94歳のご夫婦を含め20名が参加するバス旅行ですから・・・・・さぞかし「後期高齢院孤高の珍道中」面白い旅になることでしょう・・
それにしても、苦労して生きてきた、熟年者を不必要呼ばわりする「後期高齢者・・・」本当に腹が立ちますね「人の道」を知らない税金で飯を食う腹の黒い官僚達が作った言葉であろう・・・
[PR]
by shizuma_t | 2008-05-02 15:06 | Trackback | Comments(0)