カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆ 鬼もいろいろ ☆

光陰流水・本当に日が経つのが早いですね~・・と感じているのは私だけだろうか?明日は節分・・近くの家の梅の花も咲いています。
1月27日に行った登別温泉地獄谷入り口にある「鬼」です。温泉を訪れる人々の心の健康と身体の健康を願って「病魔退散」を祈っているのかも・・?
e0033775_105989.jpge0033775_10592257.jpg









朝5時頃地獄谷まで散歩に行ったとき写しました。


e0033775_1131276.jpg

登別温泉「第一瀧本館」のロビー吹き抜けに大きな「金棒」があるのですが、その金棒にチョコンと乗っている可愛い鬼・・・カラクリ時計の一部になっています。
e0033775_11113643.jpg






何時のことか忘れましたが、般若は女性の化身と聞いたことがありました。
角を隠したそのままで、いつまでも可愛い女性でいてほしいもの・・・・・
仏教用語で「不生不滅」・・人の命には限りが有り死を否定した人生も無く、又逆に生きることを否定して滅することを選択することもあってはいけない・・・・なんか良くわかんないけど・・何はともあれ「福は内」・「鬼も内」・・・・
[PR]
トラックバックURL : https://shizuma.exblog.jp/tb/7176948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 登別温泉館 at 2008-02-19 14:53
タイトル : 登別温泉に来ればいいべさ
北海道登別市にある名湯登別温泉は1日1万トンの湧出量に加え、硫黄泉や食塩泉など 9種類もの泉質を有し、その豊富な湯量と泉質から温泉のデパートともいわれています。 その泉源となる地獄谷や大湯沼周辺には遊歩道や探勝路が整備されており、 地球の生命力を間近で感じることができます。 また、大湯沼から流れ出る大湯沼川には天然の足湯もあり、カップルや家族連れの観光客に 人気の観光スポットにもなっております。登別温泉にお越しの際は是非お立ち寄りください。 そして登別といえばのぼりべつクマ...... more
Commented by mitsuo at 2008-02-05 07:45 x
鬼の子供や青鬼もいたんですね。登別の鬼とは関係ないでしょうけど、最近、節分の日を忘れてしまうようになりました。日本の祝日や祭日の意味をもう一度思い出さなくてはいけませんね。
by shizuma_t | 2008-02-02 11:37 | Trackback(1) | Comments(1)